7/20/2007

TdF Stage 12

リクイガスとディスカバリーが先頭を引いていたので、ポの付く人達がいつ行くのか待っていたんですけど、案外スプリンターの皆さんは山登れましたね。

そしてボーネンさん、本領発揮!あの自信満々の内股ガッツポーズが見れてよかった~(下半身直視できません)。ステーグマンスも後ろで万歳していたし、ゴール後はエースにハグしてもらってたし、和解できたのでしょうね。ピレネー越え、頑張れ。

やっぱり可愛いよ、ボーネン

================
さよならザブちゃん

VeloNews TV: The Zabriskie Diaries: Final Installment

しんみりとしたVNTVのインタビューであります:

+ガリビエでは特に調子が悪くて、ここ二日間で回復できるかと思ったけれど、思い通りにはいかなかった。

+タイムアウトになったのは自分の意思で?:千切れてしまったら、もうおしまいだからね。その時点でリタイアになるだろうと悟った。

+膝の不調について:事故後の手術で左ひざにネジを入れてから、その膝が結構敏感だったんだけど、約二年前、オレゴン州で特注のシューズを作ってもらってからは、なんとか調子を保つことができた。まあ、スポンサーとの関係とかもあるから、シューズを変える必要があって...その結果、色々問題が生じてしまった。

+膝の腱鞘炎だけであればいいんだけど、昨日はアキレス腱の方まで痛みがあった。左右の脚の運動量も違うから、バランスも崩れて...。

+残りのシーズンについて:ここ2、3ヶ月、かなりハードなスケジュールだったから、今はとりあえずアメリカに戻って、脚を診てもらう。それ以外のことはわからない。

+グリーンヴィルでのナショナルチャンピオンシップ:TTタイトルを守れればいいね。何か目標にできるものがないと。

+来季への影響について:たいした影響はないと思うよ。きっと何とかなるさ。

+チームとの会話はあった?:レースの途中でチームを後にしなければ行かないというのは、決して楽なことではない。重々しい雰囲気だし、まったく鬱な気分。だから、できるだけ長く走り続けたかった。チームを十分にアシストできずに、去らなければいけないときの気持ちというのは最悪。

+最後のメッセージ:「ごめんね。また来年。」

+応援メールのあて先:(内容によっては、本人にも転送してもらえるそうです)velonewstv@insideinc.com

シューズ変更がスポンサーへの義務だったとは、皮肉な。それにしても、おおっぴらに発言してしまっていいのかしら。これって、もうスリップストリーム行きを宣言したようなものだとも解釈できませんか?来年...ワイルドカード...(神様お願い、アーメン)。

4 件のコメント:

Fritz さんのコメント...

Ganbate Tom Boonen! I'm looking forward to some more good action in the morning.

miki さんのコメント...

didoさ~ん!(泣
えらく(ニールさんまでが)テンションの低い最後のダイアリーです・・・。膝の具合と来季の契約が心配ではありますが、な、なんかきっと、きっとイイことあるに違いないっ、と信じて明日からもdidoさんglogに吉報が載るのを待つことにします。

いやほんと残念・・・。

dido さんのコメント...

>Hi Fritz

Looks like Tommeke got his form back. Yeah! I'm keeping my fingers crossed for him on the Pyrenees...

Did you enjoy the TT stage this morning? I sure did... Fantastic performance by the Astana boys.

Another spectacular stage tomorrow. Can't wait.

dido さんのコメント...

>mikiさん、
Stars'n'Stripsのスキンスーツが見れないTTステージは寂しいですよね〜(溜息)。

あ、そういえば、あのスキンスーツの左腕の内側に、小さく「These colors don't run」という言葉が入っていたのを思い出しました。

9月のナショナルTTチャンピオンシップでは二連覇を果たして、ザブの腕にあのフレーズをまた見れる日が絶対来る、と信じたいです。

ツールももうあと一週間になってしまいましたが、お互い最後まで存分に楽しみましょうね〜☆