3/26/2011

クリテ見てきました

といっても時間がなかったので小一時間ですが。

観戦できたのは45+マスター男子のレース。40分ほど走ってから、最後8周回分をカウントダウンしてました。コースが短いのであっという間に戻ってきるので選手も覚えやすいし、レース展開もはっきりしていて分かりやすいです。


このレースでは20分あたりで逃げを決めた二人がどんどんタイム差を広げる一方で、最後まで逃げ切りでした。ファイナルラップ↓

video



ゴール後一周したところ。カメラを構えていなくてゴールはとりそびれました...orz。

黄色いジャージーはこのクリテリウムシリーズのリーダーの方だそうで、チームも数を成していました。でも勝ったのはもう一方のIvan Francoさん。現在はBill Bone Racing Team所属ですが、ONCEで走っていたこともあるそうです

さらに、Ivanさんはジュエリーデザインも手がけられているとのこと。ブースに作品が展示されていました。

本人がブースに戻っていたのですが、他の選手とレース展開について熱く話し込んでいたようだったので、値段を聞けずに帰ってきてしまいましたよ。ウェブサイトはこちら(準備中)。

アナウンスはバンの上から。Dave Towle氏風ではなくて、非常に心地よかったです。


出番を待つCat3の皆さん。

朝10時頃スタートする女子から、男子プロの夜7時まで一日ずっとレースをやっている上に、お昼頃はコースを走らせてもらえるファミリーライドもあるので、来年こそは丸一日観戦したいです。

クリテリウム公式ページ:http://www.tampacrit.com/

宣伝文句がIT'S NASCAR ON TWO WHEELS!って...まあそうかもしれないけど...(苦笑)。

0 件のコメント: