10/17/2006

これで一件落着...かな?

自転車のお金払ってきました。
ジャイアントのWomen's TCR Composite、2006年モデルです。
ジャイアントファミリーの皆様、宜しくお願いいたします。

======
*仕事も一段落し、子供達はChik-fil-Aに行きたい!というので大将にお願いし、車をすっ飛ばして一時間位のところにある自転車屋さんに行ってきました。グーグルマップのプリントアウトを片手に持っていたというのに、少し道に迷い(どうして619 Northが619 Southの南にあるんだ!)、貴重なタイムロス。閉店30分前に店に飛び込みましたが、いやな顔一つせず、丁寧に対応してくれました(汗)。

*オーナーのヴァレリーさんはお袋タイプの静かな口調の方。うちの裏に住んでいる奥様に体型とヘアスタイルがソックリでまるで姉妹のよう。フィッティングをしてくれたのはスペイン語のアクセントのあるお兄ちゃん。Victor Hugo Penaという名前を思い出したのは、南米風だったから?(ペーニャはユニベットへ移籍するのですね。)

*お店に最後まで残っていたスポーティーな格好の常連らしき方がちょくちょくフレンドリーなアドバイスをくれました。トンボのついているテリーのサドルがお薦めとか、ショーツはきつめのものを選んだほうが長時間乗っていて疲れてきたときに筋肉を支えてくれていいのよ、とか。ペーニャ似のお兄さんも「そうそう、テリーのサドルって男性用のも結構いいんだよね。一緒に乗ってる仲間には冷やかされたりるけど」なんて話も飛び出し…。

*試着室には、サイン入りの大きなヒンカピーのポスターが貼ってありました。ジョージがしっかりと前を見据えているポスターのあるところでズボンを脱ぐのに少し緊張…。(<バカ)

*少し前に乗ってみたOCRはSでよかったのですが、TCRのフィッティングではXSになりました。パーツの交換などはいっさい無し。サドルも変えてません。ペダルはロード用にするか、SPDにするかまだ検討中だったのですが、サイズ合わせのついでにペダルの調子も見ようということで、とりあえず普通の靴でも乗れるシマノの105をつけて貰いました。(このとき、Tannenbaumさんが紹介されていたクレーデンのプロフィールビデオを思い出しましたw。)

*ペダルとシューズなどをもう少し研究させてもらうということで、実際お持ち帰りは土曜日の午後になる予定。日本語学校の帰りによるつもりなので、子供達の体調が良いことを祈るばかりです。(先週は息子がダウン。車の中でリバースされました。今朝も起き抜けに「喉が痛い」と。そういえば私も…友人の言うとおり、本当に今回の風邪は長引く。)

*買い物はやたらと慎重に前準備をするクセがあるので、付属品の調査が土曜日までに間に合うか…。

=====
買い物には革靴・スーツ・ロード車ででかけるクレーデンがついに結婚。おめでとう!前述のクレーデンのビデオで初めて未入籍のガールフレンドがいることを知ったのですが、それまではてっきり、「離婚していて子供は元妻にまかせっきり」なのかと勘違いしていました。「Hell on Wheels」でも娘さんについて携帯で会話している場面がありましたが、そのときは結婚していたのだとばかり。勝手な妄想にまで自分の性格がにじみ出ているようで、なんとも恥ずかしいです。

4 件のコメント:

tannenbaum さんのコメント...

didoさん、ついに念願のロードバイク購入おめでとうございます!(ジャイアントファミリーじゃありませんが娘のMTBがジャイアントですw)綿密にご自分のニーズと好みから購買対象を詰めていかれる経過は、私とえらい違いです。最初からビンディングペダルにされるのですか、尊敬です。私は慣れたころをみはからって、とおもいつつ、機会をうしなっております。そろそろ切り替えないと永久にこわくてできなそうですw

ところで、クレーデンの件リンクありがとうございます。ヨーロッパの人は入籍にとても慎重で遅いみたいですが、すこし前のアルダグの結婚式なんか本人が花嫁の父みたいでした(単に老け顔)。

匿名 さんのコメント...

ようこそジャイアントワールドへ!(笑)
TCRは本格ロードモデルですね(OCRは比較的ツーリング向き、としている解説が多い)。私が購入を検討していたとき、TCRはちょっと手を出すのがためらわれる値段のモデルしかなかったのであきらめましたが、そちらではリーズナブルでしかも女性向モデルがあるのですね。うらやましい限りです。私は、ペダルはSPDでも普通の靴でも使えるものをつけていますが、未だかつてSPDで乗ったことありません・・・。やっぱりペダルに脚が固定されるのは抵抗あります。固定ローラー台か何かで練習してなれてからでないと、ちょっと先に踏み出せないかもです。

クレーデンは、私も離婚しているのだと思っていました。しかも、子供も手元に引き取って育てているのだとも!「Hell on Wheels」の例のシーンは、「もしかしてこのとき既に夫婦間には亀裂が入っていたのかも・・・」といらんことを考えながら見てましたよ。彼は何処となく幸薄そうな印象があるので、そういう境遇でもおかしくないよな、と勝手に思ってました。ごめんなさい>クレーデン

結婚して移籍して、来シーズンは心身ともにリフレッシュしたキラキラしたクレーデンを見てみたいものですね!

カピバラ さんのコメント...

名前を入れ忘れました、ごめんなさい。
上のコメントはカピバラが書きました。

dido さんのコメント...

>tannenbaumさん、capybaraさん、
ありがとうございます!土曜日が待ち遠しいです。

>購買対象を詰めて...と言っていただけると非常に聞こえがいいですが、購買欲と倹約欲の両方を満たそうと単に欲張りなだけだったりしますw。

ペダルは試乗用にちょっとつけてもらっただけで、最終的には土曜日に決める予定です。シマノのM324あたりが、片面は普通の靴で乗れるし、ビンディングにしても歩きやすい靴が履けるからいいかも...もし使わなくなったら、今の半ママチャリにつけてしまってもいいし...などと迷っております。

自転車屋さんはどこで尋ねてもSPDは接触面が小さいから長距離乗ると足の底に負担がかかるよ、というんですよね。しょっぱなからそれほど走る予定はないので、別にSPDでも構わないとは思うのですが...。

>ヨーロッパの人は入籍にとても慎重...
ヨーロッパの自転車選手は家族を持つのが比較的早いのに驚いた事がありますが(ポポヴィッチとか)、入籍は対照的にゆっくりな人が多いというのも面白いですね。事実婚に対する社会からの偏見やプレッシャーが少ないからでしょうかね。

>リフレッシュしたキラキラしたクレーデン
ど..どんな感じになるのか、見てみたいです。「キラキラ」と「クレーデン」が文中で隣り合わせになっているだけで少し違和感があります...(笑)。