11/22/2006

Happy Thanksgiving!

ヨーロッパじゃ昼食に3時間なんてことは日常茶飯事らしいのですが、アメリカ人が食事に15分以上かけるのは、一年に一度、この日だけではないかしら。午後からは、ターキーやらマッシュポテトやらパンプキンパイやらを義母のお宅でご馳走になる予定なので、朝のうちに長距離走ってきます。

ちなみに、うちの息子は放っておくと一時間以上ちまちまと食べ続けるタイプ。前世はヨーロッパ人だったに違いない。

==========
サイクリングが盛んな都市では、Cranksgivingというチャリティレースが実施されているそうです。要は借り物(買い物?)レース。ルート上の10件のスーパーで、決められた10品を購入し、ゴール地点に持ち帰るというもの。購入した食品は直接寄付。食品を購入するための費用以外のレース費は無しと。缶詰類10個とかだと、重くて大変そうですが、おもしろそう…。

==========


The Amazing Shrinking Man経由で見つけたビデオ。痛々しい場面ばかりを集めたビデオなのですが(後半はウルリッヒ特集らしいです。こちらは別の意味で痛々しい場面も…)、なかなかぐっとくるものが。BGMの効果大ですね。この歌詞は絶対聴いたことがあるぞ~と調べてみたら、どうりで。うちにCDありました。でもジョニー・キャッシュの孤独感に押しつぶされそうになるダークなカバーバージョンに一票。

4 件のコメント:

moritaku_bear さんのコメント...

グッとくる映像ですね.
それにしてもマンジャン落車の次に感激のあまり泣くトーチュニッヒがきたり、ラスムッセンの後に落車してもめげずに激走するランスが来たりと悲しんだり、感激したりと感情がめまぐるしく変わって大変です(笑)
(あー、そうかラスムッセンとランスは落車して、集中力なくす人と却って奮い立った人とを対比しているのですね)
最近寒くって朝のサイクリング、とても行く気おきません.温暖なフロリダを羨ましく思います(そうは言っても冬も結構好きなのですが).ローラー台買おうかしら.

dido さんのコメント...

なんだか最近はやたらと涙もろいので、落車でも感激の場面でもウルウルしてました。(別府選手の情熱大陸はまだ見ていないのですが、くりらじの「いちひめ...」で番組内容の説明を聞いただけで目頭が熱く...。)

ローラー台購入されたらレポお願いしますね。製品情報に関してはmoritaku_bearさんが頼りですw。

touchdown さんのコメント...

Thanksgiving day といえば毎年この日に行われる、NFLの2試合です。

はじめまして、HNのとおり自転車好きのNFLファンです。他の方のBLOGで拝見して以来たまに訪問させていただいてます。

USA在住ということなので、そちらではたぶん今の時期カレッジをふくめてフットボールの話題がいっぱいですよね?

ロードレースの面白さは「心理戦」「駆け引き」「チームの作戦」だと思いますが、NFLも実はまったく同じで、誤解を恐れないで言うと「頭が悪いとTOPプレイヤーになれない」ところがよく似ているんですよね。

勝手なコメントで失礼しました。選手の異動が本格的になり、チームやスポンサーも流動的で来シーズンもまだ不透明ですが、ロードレースをこれからも楽しみましょう。

dido さんのコメント...

>touchdownさん、
こんにちは~。85年ベアーズが大好きなdidoです(当時は地元チームでした)。

うちのホームチームが今年はサンクスギビングゲーム初出場だったので、義母宅にお邪魔した際も、夫はテレビばっかり見てました。

あいにく、そのチームの成績がイマイチなので、私個人はフットボールの話題についていけていません(<勝っていないと見ない人)。でもミシガン対オハイオステート戦は女友達との会話にでてきましたよ。

サイクリングのチームワークはチェスに例えられることが多いそうですが、フットボールなんてチェスそのものですよね。高校ぐらいだと「アスリート=成績が悪いから馬鹿」というようなイメージがあるようですが、きっとどのスポーツでも、トップ選手達の試合中の思考回路というのは一般人とは全く比較にならない程スルドイのでしょうね。試合外の言動は人格を疑うような選手もいますが...。