11/28/2006

Velonewsザブリスキーインタビュー

久しぶりにvelonews.tvを覗いてみたら、ザブちゃんのロングインタビューが(第12部合わせて26分も)!世界戦前のインタビュー...危うく流れるところだった。

ヒゲのせいで顎のラインがソフトなためか、体の方はやけに痩せて見える。

みどころ:

+ あごヒゲの謎:奥様が少し生えている状態がお気に入りだからという単純な理由で伸ばし始めたものの、愛着が湧いてしまい、剃れなくなってしまった。リース監督からは、「お前、ヒゲぼさぼさのまま顔見せたら、レースに出さんからな」と警告を受けているので、来季まで伸ばす予定はない...。案の定、世界戦ではキレイさっぱりでしたね。

+ トラック初挑戦。北京オリンピック目指すの?という問いに対しては、「鋭い質問だね」といいつつも、煮え切らない返事。TTスペシャリストはトラック常連の選手も多いようなので、可能性はありそう。

+ 幼少時代からスーパーヒーローに憧れていたザブ。普段は「スローな性格」の持ち主の彼が、レースになると一変するのは、実際にスーパーヒーローになりきっているからと説明。そういえば、サイクリングスーツってスーパーヒーローの衣装っぽいし、とか考えればロード選手は天職かも。そういえば前のウェブサイトの一行インタビューで、マキュアンに「自分のことをスーパーヒーローだと思っている?」と尋ねていたっけ。ちなみに、マキュアンの答えはノー。

+ 知名度が上がったことで得したことと言えば、Darth VaderのTシャツを3枚も貰えたこと。あと、ユタのラジオ局を通して熱気球に乗せてもらったけど、「他のパイロットは皆、高く上がるだけが能だと思ってるけれど、本当は低空飛行の方がクールなんだぜ」というパイロットだった。

+ 最近のテレビ番組では「プリズンブレイク」がお気に入り。

+ 地球温暖化や世界平和などについて真面目に考えてみては、パニック状態に陥っているらしい。子供も生むべきか、ということまで真剣に検討中。

+ ジローナでは一応フロイドとルームメイトということになっているけれど、今シーズン同じアパートに一緒に居たのは、せいぜい5日位。

+ ランスのモノまね(瞬間芸?)、ツインピークスのモノローグをご披露。

+ ザブの独特な口調のせいか、ぎこちないインタビューという印象を受けましたが、音声だけ聞くとちゃんと質問には答えているのですよ。聞き手がインタビュー形式をすっかり諦めて、自分の話したいことについて、しゃべらせてもらっている後半の方が、弾んでいる感じでした。VeloNewsのニール・ロジャース氏、よく付き合ってくれました。恩に着ますよ、ほんと。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

質問に無関係な話を延々としてしまう、そういう性格の人なのでしょうね。茨城か栃木の訛りを思い出すしゃべり方です。

がめんだ さんのコメント...

うわ〜楽しいインタビューですね♪
私は日本語しか理解できないので、didoさんの翻訳大助かりです。
ヒゲの話やヒーローになりきる話など、
いかにもザブらしい(笑)

dido さんのコメント...

>masayangさん、
北関東部訛りですか...福島や千葉あたりなら分かるような気がするのですが、栃木や茨城はあまり面識が無いもので、イメージが湧かなくて申し訳ないのですが、のんびり、おっとりという感じでしょうか。

ずっと彼の話し方は、シャイな人間が照れ隠しをするための手段かと思っていましたが、どうやらそうではないと最近になってようやく気づき始めました。質問には一応答えるけれども、それが一段落したら自分の話したい方向に会話をもって行ってしまうという、意外と自我の強いキャラクターなのかもしれません。

>がめんださん、
見てる人を本当に楽しませてくれる不思議ちゃん、天性のエンターテイナーぶりを発揮といったところでしょうか。

スーパーヒーローの話、いいですよね~。今後のタイムトライアル観戦の楽しみが一つ増えました♪