12/19/2006

拍子抜け

moritaku_bearさんが取り上げていらしたザブのアワーレコードへの挑戦。日曜日に走るはずだったので、昨夜からずっとあちこちで結果を探していたのですが、全く音沙汰なし。さては相当結果が悪かったのかと気が気でなかったのですが、うーん、こんなことになっていたとは。

Fixed Gear Feverのフォーラムににあった現場レポによると:

*ザブが丁度スタートする午前9時に到着。走っていたのはザブではなく、Dr. Kay。マスターズアワーレコードに挑戦中だった。結果は174ラップで、記録更新には7ラップ足りず。

*観衆は「DZはどこにいるんだろう?」とざわついていた。彼はなんとジーパンとTシャツ姿で、観客席の最前列にランディスと共に座っていた。アップはしなくてもいいのか?

*ようやくフィニッシュしたDr. Kayに大きな喝采があり、観衆の半分が会場を後にした。残った我々は、Zが走り始めるのを待っていた。約10分後、彼は席を立ち、VIP席にいる人たちと会話を始めた。関係者は機具を片付け始めた。

*うんにゃ?

*違う自転車を持ってきてしまったので、Zのアワーチャレンジはキャンセルになったよう。

*追記:トラックで走ったことの無いフロイドが試しに乗ってみたところ、スタートゲートで止まれずにクラッシュしそうになった場面を目撃。(大変申し訳ないのですが、black lineだとかblue accelerator bikeだとか、blue bandなど文章内のトラック関連用語が分かりません。この事件の詳細を知りたいかたは原文をご参照ください。)

=========
勝手なコメント:

あの~、一応チャリティーなんですけど。「体育着忘れました」的な言い訳で済ましてしまっていいんでしょうか。P3Cトラックバイクに乗ろうとしたのではないか、てなことも囁かれているようですが、プレスリリースには、きちんと「メルクスタイプのバイクで」とあったので、実際は何があったのか。どちらにせよ、走らなければ募金も何も集まりませんよ。

=========
CSCの南アフリカキャンプの写真を見ると青空の下、チームメイトたちが和気藹々と群れているなか(昨年は暗闇の中でキャンプファイヤーを炊いている画像などばかりだったので、えらい対照的です)、微妙な表情&髭面で写っている方が約一名

ご本人による近況報告が欲しいところですが、missingsaddle.comのブログも最近まったく更新されていないなあ、と思っていたら、missingsaddleのメインサイトにあるブロガーリストから名前が外されてしまったよう。相変わらず本家のサイトは頼りにならないし…。

2 件のコメント:

くまたろう さんのコメント...

こちらのブログにチャリティの模様がレポされてました。

http://neilroad.blogspot.com/

ご参考になれば…。

Yahoo!ニュースにはキャンプ帰りで疲れていたと載ってましたorz

http://news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/061217/ids_photos_sp/r280353372.jpg

dido さんのコメント...

>くまたろうさん、
せっかく情報をご提供いただいたのに、お返事があまりにも遅くなってごめんなさい。

ザブは帰国する前から、「前日に南アフリカから戻る予定だから、きっと大した記録は出ないだろう」と弱音を吐いていたのですが、やはり…。

一瞬、「お前はプロだろ~」と喝を入れたくなりましたが、教えていただいたニールさんのブログによればちょこっとは走ったようですね。

また、moritaku_bearさんのCSCキャンプレポによると、食糧は自分達で仕留めなければならなかったり、楽しそうに皆さんがボートから海へ飛び込んでいたりする写真とは裏腹に、かなり過酷な合宿だったようですので、アワーレコードなんぞに挑戦する気力が全くなかったのも頷けます。

ランディスとの対戦レースを多くのファンが見れなかったのは、残念ですね。