12/13/2006

もういい加減にして

現実逃避のためにサイクリング観戦をしているというのに、ディスカバリーがプロツアーから締め出しを食らいそうだとか、春のクラシックレースや三大レースがプロツアーと決別するだとか、いやに現実味を帯びた話ばかりが取り上げられ、あまりニュースも読みたくない、指で耳をふさいで「I...can't...hear...youuuu...!」と叫びたい今日この頃です。

あまり関係ありませんが、うちは子供達が二人とも12月バースデー。先週はパーティーを開いたので、未だにフル回復できずにいるのですが、ちょっとけだるいな、というときにひとっ走りしてくるといいリフレッシュになります。先日は走っていたら横風に押されて後輪が少しフラフラ。カーボンフレームは軽くてプラスチックのナイフでステーキを食べているよう感じがする。だから少し重みのあるスティールが好み、と友人が語っていたのはこういうことかしら。

あ、あとサングラスようやく購入しました。moritaku_bearさんお勧めのRudy Projectも見に行きましたが、偏光調光レンズのモデルがなかったので、Team EstrogenでTifosiのEnvyというモデルを注文。(ありゃ?今見に行ったら、TEのサイトでは同商品が見当たりませんでしたよ。売り切れかしら?)今日配達されましたが、一応クリスマスプレゼントということになっているので、それまでおあずけ、です。

========
現実逃避ニュース:

ジョージのホームタウン、サウスキャロライナ州グリーンビル市のタウン誌が選んだ「2006年度最も影響力のある人ランキング」では、われらがジョージ・ヒンカピーが見事トップを飾ったようです。同市で開催されたUSPROチャンピオンシップについては、「Hincapie won the US pro road championships, held in Greenville in September」という一文があったのですが、思わず「"held in **his honor**」と読み間違い。展開としてはそんな感じだったのですが。将来はグリーンビル市長かしら、ジョージ。


========
こっちが現実:

サイクリングとジョギングはどちらが燃焼カロリーが多いか。(missingsaddle.com経由)

一般的に、走行距離が同じ場合、サイクリングの運動量はジョギングの四分の一とされているようですが、空気抵抗が比較的少ないジョギングに比べ、サイクリングは速度が上がるにつれ空気抵抗も増すため、所要エネルギーもアップ。ということで、速度別の運動量計算式をはじき出してくれた記事がありました:

自転車での走行距離と同じ運動量のジョギング距離を計算するには、走行マイル数を下記の数字で割る。
*時速10マイルの場合は4.2
*時速15マイルの場合は3.5
*時速20マイルの場合は2.9
*時速25マイルの場合は2.3
*時速30マイルの場合は1.9

ジョギングの場合、1マイルに付き約110カロリー(150ポンド男子の場合)を燃焼するので、上記の方法で算出した数字に110を掛ければ、燃焼したカロリー数が分かります。(当然カロリー計算してくれるサイクロコンピューターという便利な商品も存在しますが)

例:
20マイルを時速15マイルで走った場合、620カロリー燃焼。5.63マイルをジョギングしたと同じ運動量。
20マイルを時速10マイルで走った場合、528カロリー燃焼。4.8マイルをジョギングしたと同じ運動量。

実に100カロリーの差。早く走ればいいってものでもないらしいですが、それにしてもサイクリングってジョギングに比べると時間のかかるスポーツだわ。

4 件のコメント:

moritaku_bear さんのコメント...

サングラス購入されたのですね。それにしても調光レンズなのに$60!安いですね。その上顔にフィットしそうなフォーム。いいサングラス、、、、、日本だとレンズだけで¥6,000しました。輸送賃がなければ買いたいくらいです。

消費カロリーの話ですが、私にとって15km/hでランニングしたら、30分くらいが調度いい、1時間は長いなぁと感じます。対して30km/hの自転車ですと1時間は短い、2時間ならまあまあ、3時間がちょうどいいくらいなので自転車の方が良いように感じます。
ただしいくら自転車に乗ってもサッカーや登山向けの体力がつかず、30分走った方が断然効果が高いのが悩ましいところです。

プロツールのオペシオン・プエルト関連、主催者とUCIとの主導権争いはもうなんだかうんざりです、、、、、

dido さんのコメント...

>moritaku_bearさん、
調光レンズだけを条件に探してみたところ、小売店では見つからず、結局ウェブストアで購入しました。フィットなどが分からないのがアレですが、おっしゃるとおりお手ごろなお値段なので、とりあえず一つ...。

15km/hでランニングされるのですか!ハイスピードですね。ハイキングがランニングと同じ体力を使うとは知りませんでした。ということは、バックパックを背負わされて長時間歩かされるCSCの軍隊キャンプって、自転車選手にとっては相当過酷な試練だったのかもしれません。

あと、こんなところで申し訳ないのですが、moritaku_bearさんが取り上げられていたザブちゃんのアワーレコード挑戦、いよいよ明日ですね。最近はトラックに凝っているようですが、練習の成果があるといいですね。

moritaku_bear さんのコメント...

本来登山はスタティックな運動なのかもしれませんが、私(と私の登山サークル)の場合、ガシガシ登り、下りは走るので動きがかなりダイナミック.なので比較的スタティックに脚を回し続ける自転車とは相容れない感じです.
自転車選手って、歩くのと走るのはかなり苦手で、一般人にも劣るそうです(まあポテンシャルが高いので、ちょっとトレーニングをすればすごい記録が出るのだと思いますが).だから1日中歩き続けるCSCのキャンプはかなりの苦痛なのだと思います.しかも最初2日間の食糧はかなり少なかったらしく、辛さ倍増だったようです.
ザブちゃんトラック凝っているんですか?うんでも強そうです.いい記録が出るといいのですね.

dido さんのコメント...

ガシガシ登って、走り降りるとは凄い。「パワーハイキング」または「エクストリームハイキング」といった名前を付けたくなるスポーツですね。

歩きが苦手というのは、別府選手もおっしゃってましたが、物凄く意外でびっくりしました。CSCキャンプ、今年は青空の下で楽しそうでしたが(ザブはこれまたむさくるしい髭面で)、ご飯はちゃんと食べさせてもらえたのでしょうか。新陳代謝の激しいプロアスリートにしてみたら、食糧が少ないというのは相当辛いでしょうねえ(<他人事)。