2/21/2008

TOC Stages 2 & 3

図書館で予約していた「Flyling Scotsman」のDVDがようやく回ってきたので、録画で溜まっていたTOCとどちらを優先しようかと迷ったけど、TOCを先に見た甲斐があったというものです。

だって、山岳ステージの先頭集団にザブさんが!!!ひょっとして山道を登ってる姿がテレビにこんなに映ったのは初めてのことかも...。アスタナが3人、ラボが2人、スリップストリームは一人しかいないのに、よく奮闘しました。相当調子良さそうです。

それにしてもリーダージャージーのTyler Farrarの食中毒によるリタイヤは哀れすぎ。

Stage 2 ミニ感想:チポさん、バリバリいけそうな勢いですね。カタールとは違って、ボーネンの表情にあまり余裕が見られなかったことからも、レースのレベルの高さが伺われます。

Slipstream results stage 3
6. Tom Peterson
12. Christian Vande Velde
14. David Millar
16. David Zabriskie
45. Tom Danielson
119. Dan Pate
120. Steven Cozza
DNF Tyler Farrar

Slipstream GC after stage 3
4. David Millar: 20″
6. David Zabriskie: 21″
7. Christian Vande Velde: 23″
12. Tom Peterson: 33″
41. Tom Danielson: 12′13″
65. Dan Pate: 24′31″
80. Steven Cozza: 29′41″

2 件のコメント:

miki さんのコメント...

コメントするのはひさしぶりですが、ずっと読んでます。コンニチハ。なんかこのヒゲ、マジ走りすればするほど脱力系の笑いがこみあげてくる感じなんですが(笑)。しかし、集団の中でも見つけやすくなったのでありがたいです。

dido さんのコメント...

>mikiさん、
コメントありがとうございます~♪
そうそう、登っている姿を見ても、千切れていくところを見ても、今一つ真剣さに欠けるというか...。いやいや、一生懸命応援しますよ、しますとも。

でも目にするたびにあの口ひげに対する愛着が増しているのも確かで、これを打ちながら、「レースごとにスタイルを変えて登場してくれたら...」と妄想しただけでドキドキワクワクしてしまったくらいです。