9/21/2006

世界選手権TT観戦メモ

* WSCN.comの手続きを終え、ログインしたらカピバラさんご注目のマイケル・スチャールが走行中。長身で細身の人が多いタイムトライアルでもとびぬけて背が高いようで目立ってます。

* 解説のブライアン・ドレバー(?)氏は落ち着いた方ですね。あまり自転車には詳しくないのかしら。(<全然違っていたらすみません。)ウルリッチとか名前を読み間違えるんだけど、3度目位から正しい発音になっていたりするので、裏であたふたとしたスタッフが資料を渡している様子を勝手に想像。

* ザブきたあああ!米国限定のサイトなのでアクセス数が急増したのか、バッファー処理がひっきりなしにかかる。やめて~。あ、安定した。外見チェック。ひげは剃ってある。USPROチャンピオンシップで貰っていた星がちりばめられた派手なジャージーじゃなくて良かった。黒がベースで、赤と青の模様が入ってます。スーパーヒーローというか、TRONっぽい。

* カシェキンはショーツにジェルを挟んで登場。50キロコースはやはり途中で補給するのか。水を飲むのは見たことあるけど、ジェル?開封するのはTTバイクの方が便利そう。

* ミラーの解説が「No relation to racer Robert Miller, but he is **beginning** to make a name for himself」って、ん?ちょっと違うんでは。WCSNスタッフ頑張れ。世界戦復帰おめでとう!!

* ヴィノは日曜日も出るのですよね。気合入ってるなあ。ありゃー、チェーンが外れた。しかし苦境に強いカザフパワー炸裂。TTスペシャリストではないのに、結局二位。こんなに頑張っちゃって日曜日は…この人なら大丈夫か。

* ザブがゴールするまでトップにいたキューピー頭のBrian Vandborgはすこーしハスホフトに似てるような。そんなにゴツくないけど。iPodを聞いたり、電話をかけたり忙しそう。この人もCSCなのね。

*「Dopt euch mit milch」という手書きの大きなサインが。牧場の宣伝?ミルラムさん、こんなコピーはいかが?

* グティエレスがすこぶる調子のいいカンチェに捕まる。ええー、TTチャンピオンシップでこんなこともあるのですねえ。ザブがトップタイムでゴールインするはずなのに、またまたアクセスが急増か。途切れるなあ、と思った矢先、ギャーーー!!画像がプツリと切れる。

* リスタートしたところで、入ってきたカンチェは1分30秒差…って後半でさらに差が開いてるよ~。ロジャース四連覇にはならず。1.カンチェ、2.ザブ、3.ヴィノ。見る側としては非常に満足のいく結果となりました。

* カンチェはドイツ語でインタビューに答えながらも「ビューティフルデイ、パーフェクトデイ」と英語で言うほど調子が良かったのか。おめでとう!ポディウムでもジャージーの匂いかいでみたり(違)、メダル食べてみたり(ちょっと違)大喜び。昨夜は二度も夜中に目が覚めたそうですが、今夜はぐっすりでしょうね。

* ザブのレース後のコメント:「結果には満足している。シルバーだってナイスさ。ヨーロッパで初めて走ったレースが1997年のサンセバスティアンだったから、世界戦は僕に取って特別なレース。それにインスパイアされてきたよ。メダルが獲れるまで9年かかったけど、いつかは優勝したいと思う気持ちに変わりはない。(カンチェは)いいセン行くとは思ったけど、スーパーマンになるとは思わなかった。おめでとう。」カンチェだって去年はポディウム止まりだったのですから来年はきっとアーカンシエルがもらえますよ。確かカンチェはまだ25歳でしたっけ?ザブは27なのですが。

* オンデマンドってなんて便利。ザブのゴールの所だけちょっと見直しました。これで日曜日も安心です。金メダルに輝いたクリスティン・アームストログ選手も後で観戦する予定。(にしてもアームストロングという名前がつくと、なぜこう無敵なのでしょう。)

* ちょっと気になったニュース:ベルギー陣はヴォータースとヴァンスーマレンが先日のトレーニングライド中で落車、二人とも出場を断念。ヴァンスーマレンはボーネンの発射台だったのですか?

2 件のコメント:

moritaku_bear さんのコメント...

ザブちゃん銀メダリストですよー!カンちゃんが世界チャンプで、ヴァンボルグも4位!嬉しい限りです.
アメリカでのGIANTって安いですねー.クランクやホイールは違うモデルを使っていますが、日本モデルの同ランクのものは10万円以上高いように思います.相当コストパフォーマンスいいですよ!20万円でカーボンフレームにアルテグラ仕様なんて!OCRは形きれいですしね(オルベアのパクリだ(笑)).同じ値段でオルベアはミラージュなら私は絶対GIANT選択しますよ.ギアチェンジや保ちが全然違いますよ.
日本だと"GIANTはコストパフォーマンスいいけど、台湾メーカーだろ(フッ)"みたいなひどい扱いを受けていますが、私はGIANT愛してます(←自分の自転車GIANTだから、、、、、)
私はTCRでなくてOCRに乗ってますが、TCRはレース用、OCRは快適性重視だそうで、確かに初めてでも乗りやすいです(と、どんどん誘導している).
そうそう、ヴァン・スーメレンはルーラー型アシストです.いわゆる中盤からラスト5kmくらいまでプロトンの先頭を引っ張り、逃げを追いかける役割.テレビで見ると、すごく温和な人のようで、いつもニコニコしているし、マキュアンの勝利とか心から喜んでいるような笑顔が素敵です.

dido さんのコメント...

>moritaku_bearさん、

遅くなりましたが、CSCのご健闘おめでとうございます!カンチェ圧巻でしたねえ。見るたびに体格がよくなっているようですが(目の錯角かもしれません)、パワー出力がアップしているのでしょうか。ブエルタのITTステージ優勝を一秒足らずでもらしたことがかえって良かったのかもしれませんね。ヴァンボルグもほんの少しハスホフト似でかわいらしい…(<レースに関係なし)。

MoritakuさんもGiantでしたか。自転車屋のお兄さんは実に親切で、「どんどん試乗してねえ。TCRでも最初はハンドル高めにセットしてあげるよ。」と言ってくれたので、ぜひ近いうちに乗りに行こうと思っています。コストパフォーマンスという言葉に妙に反応してしまうので、台湾でも全然オッケーです。

いいアシストに囲まれているエースは幸せですよね。ヴァンスーメレンとボーネンとのチームワークが見れなかったのは残念ですが、来年もマキュアンのためにミニ・トレインとして活躍してくれることを期待しています。