7/27/2007

TdF Stage 17

気が済むまで泣きじゃくった後の安堵感のような、静かな気持ちで見守れる、平穏なレース展開でよかったです。中間あたりで2分台にまで追い上げていたプロトンが、ちょっとそこまでお買い物ペースに脚を緩め、逃げとの差があれよあれよという間に9分台にまで広がって行く様子をボーッと見つめてました。終盤、アタック、カウンターアタックが続くも、予想通りベンナーティが余裕で優勝。

しかし、無表情(←チラッとしか映らなかったので、そう見えただけかもしれませんが)なままチームカーに乗り込むメンショフの姿にはさすがにこたえました。ツールやり直しを夢みているのは、誰よりもこの人のために。

=================
VNにコンちゃんとOPの関係に関する記事が:
On the list, off the list - Alberto Contador and Operación Puerto

そもそも、コンタドールの名前が浮上したのは、UCIによる書類の読み間違いが原因。実際、コンタドールに関する記述があるのは、ドーピングなどとは無関係のリバティ・セグロスのトレーニングスケジュールに関するページ、二カ所のみ。フエンテスもコンタドールのことは知らない、とコメントしている上に、コンタドールはスペインの裁判官も、UCIも無罪放免と見なしている。さらに、ASOもコンタドールがイエロージャージを着用することに満足している様子。

不安が若干和らいだような気がします。まあ万が一、陽性結果が出たとしても、もう驚きませんよ(と自分に言い聞かせてみる)。

2 件のコメント:

moritaku_bear さんのコメント...

ははあ
ちょっと安心しました.>コンちゃん
この上コンタドールまで疑われだしたら、史上最低のツール間違いなしです(既にそうか?).

膿そのものは出した方がいいし、陽性者は追放された方がいいと思いますが、現在のチーム、選手、スタッフの体制をすべてぶっ壊して新しいものをつくることには何の意味も感じません(UCIや一部の主催者は代えた方がいい気もしますが).やみくもに騒動をあおって競技の印象が悪化するのは避けたいし、現行体制でクリーンにするための努力をするしかないと思います.
メンショフは悲し過ぎましたね.残り平坦の4ステージだけなのに、走るだけの気力が起きなかったんだな、、、、、痛々しいです.

dido さんのコメント...

>moritaku_bearさん、

オリンピックからのサイクリング追放の噂が流れていますが、ドーピング撲滅運動が盛んになるほど、イメージが悪化するという傾向をどうにかしたいですね。その辺をしっかりしてくれるのがUCIやASO、各国のサイクリング連合のはずなのに、それぞれ権力を主張することばかり気を取られて肝心なことは後回し。こうしたスキャンダルがその辺りの会話も盛り上げてくれることを祈っています。