9/08/2008

スポンサー様の思惑通り

初日から派手にやってくれました。結構平坦ステージが多いコースだけど、オリンピック&ツアー・オブ・ブリテンに出場できない憂さ晴らしに全勝していくつもりかしら。

1 Mark Cavendish (Team Columbia)
2 Tyler Farrar (Garmin-Chipotle)
3 Francesco Chicchi (Liquigas)

レース後記者会見からのエピソード:

まだ平坦ステージは沢山残っているから、「マークに勝てるよう頑張り続ける。今週はそのチャンスが沢山あるから。明日はまた別の日、別のレースだ。お互い対戦したことはあるわけだし...」とタイラー・ファラーがコメントした横から「でもまだ勝ったことはないよね!」と口を挟むカヴ。....でもやっぱりなんだか憎めない。

========
アーガイル布陣:

21 Christian Vande Velde (USA)
22 Blake Caldwell (USA)
23 Steven Cozza (USA)
24 Tyler Farrar (USA)
25 Thomas Danielson (USA)
26 Daniel Holloway (USA)
27 Danny Pate (USA)
28 David Zabriskie (USA)

========
女子クリテリウムの結果が見つかりません。

2 件のコメント:

masayang さんのコメント...

女子Criteriumは本日月曜日開催でした。

スプリンターではない嫁さんは、逃げに乗らないと上位入賞はできないので、いろいろ頑張ったようですが...だめでしたね。

やっぱスプリンター揃えたチームが有利です。

dido さんのコメント...

>masayangさん、

女子レースはいまだに戦術がよく分からないのですが、国内レースで常にビッグネームが優勝しているように思われるのは彼女達がスプリンターで、スプリンターに有利なコースが多いということですかね。

奥様はもう帰宅されましたか?お疲れ様でした。